輪郭をすっきりさせる

カウンセリング

顔が大きく見える原因はエラが目立つということもあげられますが、骨格に問題がなく筋肉の発達でエラが目立っている場合はボトックス小顔注射が効果的です。肥大した咬筋を細くすることができすっきりとした輪郭になることが期待できます。

効果的な小顔対策

顔を触る人

顔が大きな原因は色々ありますが筋肉が原因ならば、ボトックス小顔の治療を受ければ改善ができます。この治療法は特別な毒を注射して行う方法で効果をすぐに得やすく、安全性も高いので小顔にしたい方に向いている方法です。

エラが発達する原因とは

医者

痛み少なく安心の施術

歯ぎしりがひどい方や歯をくいしばる癖がある人に多いのがエラ張りです。歯ぎしりなどすることで咬筋が鍛えられ、それがどんどん肥大していきます。そのことによりエラが張っている様に見え、顔が多く見えてしまうでしょう。エラ張りは骨を削らないといけないとう先入観を持っている人も多くいますが実はエラ張りの大半はこの筋肉の発達であり、メスを必要としないボトックス注射を受けることで、ボトックス小顔をつくることが出来ます。咬筋にボトックスを注入することで筋肉を弛緩させ、エラ部分をどんどん小さくすることが出来るでしょう。ボトックス注射は注射器一つで行うことが出来、1ヶ月後にはしっかりボトックス小顔を作ることが出来ます。咬筋は毎日の食事やおしゃべりなどでも鍛えられてしまう為、容易に改善することが出来る部分ではありません。そんな時に手軽なボトックス注射を受けることで、ボトックス小顔をつくることが出来、顔の大きさの悩みを解消することが出来ます。しかし、ボトックス小顔をつくっても歯ぎしりなどの癖が続いていればまた咬筋が鍛えられてしまいます。また、ボトックス注射自体ボトックス小顔を永久的に維持することが出来るという訳ではなく、3ヶ月から4ヶ月程度の効果です。その為、ボトックス小顔効果を持続させるのであれば定期的なボトックス注射がおすすめです。また、定期的にボトックス注射をすることで徐々に咬筋が小さくなり、ボトックス小顔を持続させる期間が長くなってくるでしょう。エラ部分は効果が残りやすい部分なので、大きな顔をしっかりと改善したい方におすすめです。咬筋を小さくすることで食いしばりなどをこれまでよりも緩和することも出来、食いしばりによる肩こりなども改善することが出来るのでおすすめになっています。希望であれば麻酔をしてもらうことも出来ますが、施術自体は注射を打つ際の痛み程度になっているので痛みに弱い方でも安心して施術を受けることが出来るでしょう。簡単な施術で絶大の効果を発揮してくれるので、エラ張りが気になっている人はカウンセリングを受けることをおすすめします。

コンプレックス解消になる

注射

ボトックスで小顔効果を期待できるため、ボトックス施術は顔の大きさで悩んでいる人にお勧めです。しかも、費用も手頃となっています。施術時間も短いため、仕事に支障が出ることもないでしょう。そんなところが人気です。

安いところもある

顔を触る人

ボトックスによって小顔効果を期待できることから、とても人気があります。ただし、持続性は半年程度なので、維持するためには定期的にこの施術を受けましょう。それには費用の比較も大事です。相場としては1万円前後というリーズナブルな料金になっています。

世間の評判を参考にする

看護師

ボトックス小顔施術を受けるためには、この施術に長けている美容整形外科を探しましょう。また、信頼できて評判のいいところがお勧めです。インターネットで情報を収集し、安全で安心して施術を受けられるところを選択することが大事です。